随筆春秋とは

随筆春秋(ずいひつしゅんじゅう)は、1993年(平成5年)創刊の同人誌。また、その発行団体の名称。


↑CLICK!  Amazon販売サイトへ)

概要


団体としての随筆春秋は、現在は法人格を取得し一般社団法人となっている。公募の文学賞、随筆春秋賞を主催する。対象はエッセー。会員数は、事務局員も含み120名以上を擁する。以前は国分寺市に事務所を構えていたが、現在は都内の駒込に移転している。文学活動においては「同人誌 随筆春秋」、経営母体を表現する場合には「一般社団法人随筆春秋」と使い分ける。2019年(令元)、一般社団法人となってからは事業範囲を拡大し、会員のエッセーや小説を書籍として出版する事業も手掛けている。電子版、製本版(紙の書籍)の両方に対応。DTPはすでに内製化している。つまり、営業、企画、編集、デザイン、組版、版下、校正(校閲も含む)、製版、刷版までの一連を随筆春秋が行う。担当は、編集長の富山竣就。校閲と、巻末のあとがきの執筆は、代表の近藤健が担当している。裏方の事務局は、荒川十太、正倉一文が担当。ほかに、添削指導部、随筆春秋賞審査部があり、13名で分担している。なお、随筆春秋(同人誌)は、春と秋の年2回の発行である。具体的には3月と9月。事務局からの直販と、Amazon.co.jpでは電子版と製本版の両方を扱っている。発行部数は、春、秋の各号が、少なくとも400部超と推定される。また、随筆春秋という名称は、命名した堀川とんこうによると、芥川賞、直木賞を主催している文藝春秋を意識したという。



随筆春秋の沿革(←CLICK!

https://随筆春秋.jp(←CLICK! 随筆春秋公式HPへ)



主な関係者一覧


  • 堀川とし(実業家/ 随筆春秋創設者)
  • 堀川とんこう(プロデューサー、演出家/ 随筆春秋指導者)
  • 高木凛(脚本家/ 随筆春秋の指導者) 👁️‍🗨️
  • 斎藤信也(元朝日新聞記者/ 元随筆春秋代表、同指導者) 
  • 斎藤智子(元朝日新聞記者、皇室担当/ 随筆春秋observer) 👁️‍🗨️
  • 佐藤愛子(直木賞作家/ 随筆春秋の指導者) 👁️‍🗨️
  • 遠藤周作(芥川賞作家/ 随筆春秋のゲスト指導者) 
  • 金田一春彦(言語学者、国語学者/ 随筆春秋の指導者) 
  • 早坂暁(脚本家/ 随筆春秋の指導者) 
  • 北杜夫(芥川賞作家/ 随筆春秋の指導者) 
  • 布勢博一(脚本家/ 随筆春秋の指導者)
  • 竹山洋(脚本家/ 随筆春秋の指導者) 👁️‍🗨️
  • 近藤健(随筆春秋代表)👁️‍🗨️

👁️‍🗨️…活躍中



同人誌 随筆春秋の組織


代   表
近藤  健(随筆春秋代表)

事 務 局
荒川 十太(同事務局長、代表理事 / 池田 元)
正倉 一文(同事務局次長、審査・Web担当)

編 集 部
富山 竣就(同編集長、DTP制作プロデューサー)

添削指導部
数 名

随筆春秋賞審査部
数 名

経 営 母 体
一般社団法人随筆春秋代表理事
池田  元

事務局住所
〒170-0003
東京都豊島区駒込7-10-10
一般社団法人随筆春秋 事務局    
電話 03-3918-8500
メールアドレス me@zhs.jp




随筆春秋資料室

📙随筆春秋事務局📙

0コメント

  • 1000 / 1000