随筆春秋とは

随筆春秋(ずいひつしゅんじゅう)は、1993年(平成5年)創刊の同人誌。また、その発行団体の名称。


概要

団体としての随筆春秋は、現在は法人格を取得し一般社団法人となっている。公募の文学賞、随筆春秋賞を主催する。対象はエッセー。会員数は、事務局員も含み120名以上を擁する。以前は国分寺市に事務所を構えていたが、現在は都内の駒込に移転している。文学活動においては「同人誌 随筆春秋」、経営母体を表現する場合には「一般社団法人随筆春秋」と使い分ける。2019年(令元)、一般社団法人となってからは事業範囲を拡大し、会員のエッセーや小説を書籍として出版する事業も手掛けている。電子版、製本版(紙の書籍)の両方に対応。DTPはすでに内製化している。つまり、営業、企画、編集、デザイン、組版、版下、校正(校閲も含む)、製版、刷版までの一連を随筆春秋が行う。担当は、編集長の富山竣就。校閲と、巻末のあとがきの執筆は、代表の近藤健が担当している。裏方の事務局は、荒川十太、正倉一文が担当。ほかに、添削指導部、随筆春秋賞審査部があり、13名で分担している。なお、随筆春秋(同人誌)は、春と秋の年2回の発行である。具体的には3月と9月。事務局からの直販と、Amazon.co.jpでは電子版と製本版の両方を扱っている。発行部数は、春、秋の各号が、少なくとも400部超と推定される。

(フリー百科事典ウィキペディア「随筆春秋」より抜粋。一部修正)


随筆春秋の沿革(←CLICK!

https://随筆春秋.jp(←CLICK! 随筆春秋公式HPへ)


🔷同人誌 随筆春秋🔷

代   表
近藤  健(組織全体の役職兼務)

事 務 局
荒川 十太
正倉 一文

編 集 部
富山 竣就

添削指導部
熊沢 聡子
豊島 恵子
幸野 恵子
渡邉 佳耶
浜尾まさひろ

随筆春秋賞審査部
柳田  節
槇  勝博
原  孝壽
杉 ゆかり
日高 一馬
諏訪内晴美
光丘 幸平
植田 郁子

経 営 母 体
一般社団法人随筆春秋代表理事
池田  元

事務局住所
〒170-0003
東京都豊島区駒込7-10-10
一般社団法人随筆春秋 事務局    
電話 03-3918-8500
メールアドレス me@zhs.jp


    


Amazonで随筆春秋最新刊を販売中!

随筆春秋資料室

0コメント

  • 1000 / 1000